スマート自治会【ホームページ , 安否確認システム , メール連絡網】

取説★住民カード作成

  • HOME »
  • 取説★住民カード作成

住民カードの作り方

 

A-oneマルチカードの用紙へ、ラベル屋さん9と言う、印刷ソフトを使用して、作成します。
名刺を作成する要領で、簡単に作成出来ます。

用意する物として、パソコン、プリンターが必要です。
住民カードの必要数に応じて、A-oneマルチカード(品番:51165 or 51166)を、購入します。
印刷されたカードを保護するため、ラミネート加工すると、より一層綺麗な仕上がりになります。

住民カード作成費用(1枚あたり)
  マルチカード ・・・・・・・ 5.4円
  ラミネートフィルム ・・・・ 5.1円
  インク、その他 ・・・・・・ 0.5円
原価で、約11円位になります。(人件費除く)

 

作成手順

①.ラベル屋さん9 をインストールして下さい。

ラベル屋さん9のホームページに移って、ダウンロード版-ラベル屋さん9をインストールして下さい。
インストール方法は、こちらを参考にして下さい。

②.「スマート自治会」の住民カード作成より、住民データをダウンロードします。

 

住民データ(residents.csv)のダウンロードが始まります。

保存を選び、ダウンロードされたフォルダーを覚えておいて下さい。

③.カードデザインファイルをダウンロードします。

この様な、カードデザイン(ラベル屋さん9用)を用意していますので、ダウンロードして下さい。
サンプルなので、各自治体で自由にカスタマイズして頂ければと思います。
(パソコンに登録されているフォントの関係で、同じカードにならないことがあります。)

デザインファイルダウンロード

 

 

④.ラベル屋さん9 を起動し、デザインファイルを開きます。

 

ラベル屋さん 9を起動し、ファイルを開くを選びます。

開くファイル、③でダウンロードしたデザインファイルを選択します。

 

 

 

 

 

デザインファイルを読み込むと、この様な画面が表示されます。

 

 

 

 

⑤.住民データを差し込みます。

 

1,右上にある、【差し込み】タブを選択します。

2.データの【読み込み】タブを押します。

3.「読み込み済みのデータは破棄されますが、新たにファイル読込しますか?」の問い合わせに、[はい]を選択します。

4.ファイルを開く、ファイル選択画面が表示されますので、➁でダウンロードした、住民データ(residents.csv)ファイルを選択します。

 

 

 

5.「読み込み対象の指定」で、ID,Group名,氏名,URLの4項目を設定します。
   ●●● [←読込]ボタンを、4回押すし、[読み込み]ボタンを押す。 ●●●

 

 

 

6.住民データが読み込まれ、そのデータが表示されます。

 

 

 

 

 

⑥.住民カードを印刷します。

 

1.操作メニューで、[印刷]を選択します。

2.【印刷】ボタンを押して、印刷を開始します。
  使用するプリンターを設定し、用紙の種類、給紙方法など、住民カード印刷に必要な設定を行って下さい。

 

PAGETOP
Copyright © ネクストフォレスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.