自主防災として雨量情報は重要な情報になります。

現実に近い雨量を知る。

テレビの雨量情報は、アメダスの広域な情報で、局所的な豪雨に対応出来ません。
そこでインターネットで公開している一番近い観測所の雨量情報を取得し、それをホームページで表示し住民に知らせます。
また、設定した値以上の雨が降った時は、一斉に警戒メールを配信し危険を知らせることが出来ます。

独自雨量計に対応

現在、独自で雨量計を設置している場合は、そのデータをホームページに転送する事が出来ます。
直に降った雨量情報が閲覧でき、その情報で警戒メールの配信が可能です。

コストパフォーマンスに優れた雨量計

雨量計DIY、5万円で独自の雨量計を設置できます。
https://www.facebook.com/shigehiro.moritsugi/posts/1535207416615618
https://www.facebook.com/shigehiro.moritsugi/posts/1532521030217590
https://www.facebook.com/shigehiro.moritsugi/posts/1531708863632140
https://www.facebook.com/shigehiro.moritsugi/posts/1531498673653159
https://www.facebook.com/shigehiro.moritsugi/posts/1523510147785345
https://www.facebook.com/shigehiro.moritsugi/posts/1523231801146513